トップページへ

2級ボート免許

資格の種類
二級小型船舶操縦士
船の種類 1.総トン数20トン未満の船
2.長さが24メートル未満で用途がスポーツまたは
  レクリエーションに限られる船。

※18歳未満の方は操縦できるボートの大きさが
  5トン未満に限定されます。(若年者限定)
  但し、18歳に達するとこの限定は解除されます。

※特殊小型船舶(水上バイク)は操縦できません。
 (水上オートバイ・マリンジェット・ジェットスキーなど)
航行区域 平水区域及び海岸から5海里以内の水域

 

受験できる年齢
試験が始まる日の前日までに次の年齢に達している
必要があります。
年齢 15歳9ヶ月

ただし、免許を取得できるのは16歳に
なってからです。

 

用意するもの

本籍記載の住民票

写真  縦4.5センチ 横3.5センチ 2枚
      身体検査を病院で受ける場合は 3枚
      下記の「身体検査について」を読んでください。

身体検査証明書 (所定の用紙あり)
      身体検査を病院で受けた人のみ提出
      身体検査を試験場で受ける場合は不要      

認め印

他の小型船舶操縦士免許をお持ちの方は、免許の写し 2枚

海技士免許をお持ちの方は、海技免状の写し 2枚

    

費用 73,000円

内訳
受講料 45,300円

身体検査料 ※3,450円

学科試験料 3,550円

実技試験料 18,900円

免許申請料(印紙代) 1,800円


身体検査について
 受験者が身体適正基準を満たしているかどうかを検査します。
 身体検査には2つの方法がありますのでどちらかを選んでください。 

1.学科試験日に試験会場で受ける。
  学科試験日に試験会場で視力・色覚・聴力・疾病及び身体機能の検査を行います。
  この場合、身体検査手数料は3,450円で、総費用は73,000円になります。
  写真は2枚用意してください。
2.事前に病院で検査を受け、所定の様式の「身体検査証明書」を提出する。
  所定の用紙をお送りします。写真は全部で3枚用意し、そのうちの1枚を貼って
  歯科医院を除く最寄りの病院で検査を受け、申し込み時に提出してください。
  (試験開始日前6月以内に検査を受けた証明書に限る。)
  色覚検査が不安な方(色弱の方等)は病院へ行く前に必ずご相談ください。
  この場合、身体検査手数料は1,600円となり、総費用は71,150円になります。
  ※検査費用は病院で実費をお支払いください。


お問い合わせ 
今治海技免許センター 飯尾海事事務所
〒794−0013 愛媛県今治市片原町1−100−3
みなと交流センター 3F
電話 (0898)23−0185
営業時間 月〜金 9:00〜17:30  土 9:00〜12:00
日曜・祝日は休みです。

次のページ(免許更新)  戻る(申込方法) 


ボート免許 トップページへ